全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

滋賀県勤労者互助会連合会について

滋賀県勤労者互助会連合会(通称:互助会連合会)は、勤労者互助会制度の一層の推進のため1986年12月24日関係行政機関、団体および勤労者互助会相互の連絡、調整を図りながら総合的施策の樹立とその円滑かつ効果的な推進を図り、各勤労者互助会の目的、自主性を尊重しつつ中小企業勤労者福祉対策の充実、進展に寄与することを目的としております。

中小企業勤労者互助会制度とは

滋賀県下の中小企業に働く勤労者の総合福祉を目指し、個々の中小企業単独では困難な福利厚生事業を充実させることにより「働きがい」「生きがい」のある労働環境の提供と安定した労働力の確保と地域産業の発展を促すために、企業と勤労者が相互扶助の精神にもとづき一体となり、それに行政が協力し、三者が行なう勤労者福祉施策です。滋賀県では、県下10地域の勤労者互助会・サービスセンターが開設され事業を展開しております。

組織名 滋賀県勤労者互助会連合会
事業内容
  1. 福利厚生事業
    文化体育活動/健康促進事業/各種チケット取扱/各種イベント(講演会・観劇会・パソコン教室・いけばな教室)など
  2. 貸付事業
    生活資金、教育・医療・冠婚葬祭等の融資
  3. 保険金支払事業/共済金給付事業
    冠婚葬祭等のお祝い金・弔慰金、病気・災害等の見舞金など